それぞれの個性や得意なことを思い切り活かせるよう
年齢や性別・社歴にとらわれない
成長に合わせたキャリアプランを用意しています。

※社員の部門、職種、インタビュー内容は2021年9月当時のものです。

Case01

幅広い業種のクライアントと対峙するために
網羅的な知識を習得。

Takashi Shimizu

清水 駿

2017年入社(新卒入社)

アカウントマネジメント部
マネージャー

  • 入社~3年目

    メディアハウス
    グループ参画前

    新卒として入社後、広告アカウント運用メンバーからスタート。先輩から広告アカウント運用についてイチから教わりました。また、広告アカウント運用と同時に、社内のシステム整備やサイト運営にも携わり、Webやシステム周りの知識も取得しました。元々、理系出身でプログラミングも過去に経験があったことから、アドテクノロジーにも興味を持ち、広告配信効果を最大化する方法を考え、実践の中で積極的に取り入れていきました。とにかく業務に関連すること全てに広く興味を持ち、先輩などから学べる環境の中で知識を吸収していきました。
  • 3年目~4年目

    メディアハウス
    グループ参画後

    3年目にアカウント運用チームのリーダーになり、今までリンクル内で培った運用ノウハウやWeb広告の知識を、今度はメディアハウスグループという大きな組織に浸透させることに注力。関わる人数も大きく増えたことから、目的に合わせた組織化や業務の仕組み化、またクライアントにより効果を返すことができるように、どうすればグループ全体として力を発揮することができるのか等を考え環境をつくっていきました。メディアハウスグループ参画前は個人の力量を上げていく形でしたが、参画後はいかに組織全体の力を上げていくかを主眼に行動していきました。
  • 5年目~

    管理職就任以降

    新規受注の体制から社内のフローづくりまでする企画課の課長となってからは、実際のアカウント運用実務といった業務からは少し離れ、よりいっそうメディアハウスグループ参画後の組織化や仕組み化に時間を割くようになりました。どうすればクライアントへより効果を返すことができるのか、個人のスキルだけでなくグループ会社全体としてクライアントに何ができるのかを考え、仮説検証を繰り返しながらノウハウを溜め共有をしています。メディアハウスグループ全体の組織知を増やしていくことを考え動いています。

得た知識・経験を活かし、クライアントの成長に貢献したい。

関わるクライアントの業種が非常に幅広いため、それぞれのクライアントと向き合い効果改善に取り組む中で、本当に多くの業界の知識を横断的に得ることができました。また、Webの知識についても、HTML・JavaScript・タグ・ネットワークなど必要となる知識が多く、実践の中で網羅的に学ぶことができました。他にも、クライアントとやり取りしていく中で話し方等の営業関連の技術が身に付いたことや、企画課を通して小さい組織を大きくしていく組織づくりについて学べたことも自身の成長につながっていると感じています。
今後はさらなる向上として、中小企業のクライアントが大企業となるのをお手伝いできるように、より高い視点から提案できるような知識や経験をつけていければと思っています。

Case2

入社後、数ヶ月で任せてもらえた大きな案件。
周囲に支えられながら挑んだ日々が新人賞へつながった。

Yuta Isojima

磯島 悠太

2020年入社(新卒入社)

Web広告マーケター

  • 入社~1年目

    運用チームに配属。はじめのうちは基礎的な知識の装着のために、先輩への質問・実業務を重ね、スピード感を持って学ぶ毎日でした。その後、数ヶ月が経ち、会社にとって重要なアカウントをサポートとして担当することに。そこで、成果を出し続ける重要さ、クライアントの目線に立つことの大切さ、自分が担う責任など、たくさんのことを学びました。知識不足や実力不足も感じ、全てがうまくいったわけではありませんが、先輩たちのフォローや新しい学びがあり、楽しさを感じながら業務に取り組むことができました。まだまだ足りない部分はあると思っていますが、責任ある仕事を任せてもらえることで、アカウントを運用する力を格段に上げることができたと感じています。そして、周りの方の大きな支えのおかげで、総勢350名のメディアハウスグループの中で新人賞を受賞することができました。
  • 2年目~

    運用チームに加え、企画課という新しい課も兼務することに。企画課では運用とは異なり、会社の制度の整備、リード獲得のための施策、生産性の向上などについて業務を行っています。私自身としては、Excelの基礎知識や組織として成長するための考え方など多くのことに力不足を感じ、貢献というより学ばせていただくことばかりでした。また、運用と企画課の業務に加えて、自社のYouTubeやSNS発信の業務についても担当しており、今後はそれらにおいてもより積極的に取り組み、新たなリード獲得やSNSのノウハウを身に付けていきたいと考えています。1年目と比べて行う業務は多岐にわたっており、さまざまなことを学べる恵まれた環境にいるため、より時間を効率よく使いながら、どんどん吸収していきたいと思っています。

まだまだ挑戦したいことがある。だからもっと成長したいと思う。

特に自身が成長したと感じているのは運用技術とクライアントのビジネスを考えることです。まだまだ未熟なのは重々承知ですが、入社した頃から比べると先輩方のおかげでスピード感を持って成長できていると感じています。また、その影響でクライアントの実績レポートを確認しながら、新たな提案や増額提案をするということも自発的に行動できるようになったと思います。これからは、SNS広告など新しい媒体の知識を身に付けることに挑戦していきたいと思います。そして、提案の幅を広げ、一時的な改善ではなく、クライアントの売上の向上や事業拡大を考えた最適解を提案できるようになっていきたいと考えています。

Case03

求人営業からWeb広告運用へ。
新しい世界に飛び込んだことが成長につながっている。

Mutsuko Yonezawa

米澤 睦子

2016年入社(新卒入社)

アカウントプランナー

  • 入社~4年目

    メディアハウス
    エージェンシー
    関西所属

    メディアハウスエージェンシー関西へ配属。京阪エリアのお客様を中心に求人広告の営業を4年間していました。1年目はアルバイト領域を担当させていただくことが多く、新規営業をメインに行う中で、たくさんのお客様と出会い、さまざまな業種・業界の話を聞くことができ自分の視野も広くなったように感じます。2年目以降は、アルバイト領域だけでなく、社員採用などにも携わり、直接社長から今後の会社についてお話を聞くことも増えました。採用を通じて会社が大きくなっていくことを間近で感じさせていただくことは、私の大きなやりがいでした。また、ときには求人以外のご相談などをいただくこともあり、弊社の強みである「トータルソリューションカンパニー」として、グループ会社を巻き込みながら、催事・イベントのご提案をさせていただく機会もあり、お客様の課題に対して真摯に向き合うことができていたと思います。
  • 4年目~5年目

    リンクル異動後
    1年目

    Web広告運用として配属。1年間、主にtoC向け有形商材の運用に携わらせていただきました。toC系は特に購入までのユーザー行動が多種多様であり、今までより、一層クライアントのビジネス理解が必要となりました。初めての領域での仕事だったため、自分の考えが正しいか不安になることもありました。ただ、チーム内でどうすれば成果につながるのか話し合う機会も多く、新たな発見を得ることも多いため、成長を大きく感じる1年間になりました。また自社のSNS発信にも携わり、リンクルのことをたくさんの人に知ってもらうためにできることは何かなど、社内業務について考えることが増えました。責任は大きいですがやりがいを感じることが多かったです。
  • 6年目~7年目

    リンクル所属
    2年目以降

    Web広告の営業として配属。営業をする中で感じたのは、Web広告はダイレクトに会社の売上に繋がっているということでした。求人広告営業では売上をつくる人材を採用することが第一の目標でした。Web広告では、商品やサービスが広告を通じて売れることが目的で、会社の利益にダイレクトにつながっています。そのため、自分の提案内容1つでクライアントの成長を大きく左右してしまう可能性があり責任も大きく感じます。最適な提案をするためにたくさんの時間をかけて考えることも多いですが、その時間がさらに自分の成長につながっていると感じます。

Web広告の提案を超え、コンサルティングで貢献できる力をつけたい。

求人広告の営業をしている時は紙の媒体を扱うことが多かったのですが、リンクルでは扱う商材がWeb広告となり、まずWeb系の知識の習得自体が大変でした。クライアントや社内でもCPCやCPAなど専門的な用語での会話が多くなり、はじめはこれまでと全く違う仕事内容にとまどいが多かったです。でも、周りには知識も経験も豊富なメンバーが多く、いつでも相談できる環境があったため、吸収しながら今では自信を持って提案ができるようになりました。今後はさらにクライアントの事業拡大に向けて、Web広告の営業だけではなくコンサルティングの知識を身に付け、グループの会社を巻き込みながらトータルソリューションを提案できる営業になりたいと思っています。