樋宮 莉々伊
アカウントエグゼクティブ部 
アカウントプランナー
2020年新卒入社

あなたにとって、「リンクルらしい」とは?―

新しいこと、やったことのないことでも恐れずに行動できるところです。高い専門スキルを持った人ばかりですが、素直で面白い人が多く、楽しみながらどんどん新しいことに挑戦しています。相手が何を求めているのか判断するのも早く、クライアントへの提案や社内での相談などにスピード感があるのも「リンクルらしい」と思うところです。

リンクルの仕事の中で、面白いと思うことと大変だと感じることは?―

クライアントの課題を細かくヒアリングし、メディアプランや制作物を提案したり、各月ごとに広告運用の振り返りなどをしたりしていますが、どのようなビジネスをしているか、今回はWeb広告を使ってどういうことがしたいのか、将来的にどうなっていきたいのかという話は、クライアントそれぞれでまったく違うので、色々なお話を聞くことができるのがとても楽しいです。それに対して、自分がどのように貢献できるかを考え、提案していく中で、クライアントのマーケティングチームの一員として関係性が築けることもうれしいですね。未知のことにぶつかる回数も多く大変だと感じることもありますが、マネージャーや先輩に協力していただき、背中を押していただきながら乗り越えています。

樋宮 画像1

樋宮 画像2
樋宮 画像2

自分が成長したと感じるのはどんなときですか?―

広告戦略や改善策の提案、業界の知識など、自分の考えをしっかりと持って話せたときに知識の幅が広がっていると実感できます。1ヶ月前と今を比較しても、話のできる引き出しの数は確実に増えています。話の幅が広がることで、クライアントから得られる満足度や信頼度が大きくなっていくと思っているので、いろんな業界・業種の方々に貢献できるよう日々がんばっています。まだまだ勉強することが多く、吸収すべきことがたくさんあるので、スポンジになったつもりで毎日暮らしています。

これから挑戦したいと思うことは何ですか?―

自分が携わったことのない業界がまだまだたくさんあるので、そういった業界の方と話をしたり、新しい経験をしたりしていくことで、もっと自分が使える引き出しを増やしていきたいです。これまであまり扱ったことのない広告媒体やツールの制作などにも挑戦し、どんどんスキルを習得していきたいです。個人的な興味では、学生の頃からクラフトビールをつくりたいと思っているので、そちらも企画を進めていきたいと思っています。

  • prev
  • 一覧へ戻る
  • next