media house
COPYRIGHT (C)MEDIAHOUSE GROUP CO., LTD.
  • line
t1 t1

人事ブログ

  • 就活アドバイス

    オンライン面接だからこその注意点~面接への心構え~

    こんにちは!
    メディアハウス福島です。

     

    2021年も残り2か月を切りましたね!
    悔いが残らないように最後まで駆け抜けましょう!

     

    さて、11月となり、皆さんの中にも、
    早期選考で面接を経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    コロナ禍が収まりつつあるとはいえ、
    23年新卒の選考でも面接をオンライン上で行う企業も多数あるかと思います。

     

    そこで、今回の人事ブログでは私が22年新卒選考を通して感じた、
    オンライン面接だからこそ気を付けるべき点をご紹介します!

     

    是非参考にしていただけると嬉しいです!

    ①ハキハキ話すことを意識しましょう!

    オンライン面接では通信環境や接続状況の影響により、
    声が聞こえづらくなることが多々あります。

     

    自分はいつも通り話しているつもりでも、
    「この子の話は聞き取りずらいな…」
    「この子は活舌が悪い子だな…」
    と思われてしまったら、もったいないですよね。

     

    ですので、オンライン面接中は対面で話す時よりも、
    ハキハキと話すことを意識しましょう!

     

    また、マイク付きのイヤホンを使用することで、
    パソコンのスピーカーよりも鮮明に声を伝えられるようになりますので、
    是非試してみてくださいね!

    ②カンペを見ながら話さないようにしましょう!

    台本を作って面接に臨むことは決して悪いことではありません。

     

    ですが、パソコンの隅にカンニングペーパーを貼ったり、
    手元に用意したりして、それを読みながら質問に答えるのはNGです。

     

    なぜなら、台本を読んで話していると、
    視線の動きから簡単に見破られてしまうからです。

     

    面接は自分の言葉で話すことができているのか、
    について確認する場となりますので、
    どんなに素晴らしい志望動機などを話していたとしても、
    マイナス評価につながってしまうかと思います。

     

    そのため、伝えたいことは事前に頭の中に入れておいて、
    手元に用意するとしてもメモ程度に留めておきしょう!

    ③通信トラブルの時こそ落ち着きましょう!

    どんなに気を付けていたとしても、
    途中で接続が切れるなどの通信トラブルが起こり得ります。

     

    その際に取り乱した反応をしてしまって、
    トラブルへの対応力がないと判断されてしまっては、
    もったいないですよね。

     

    ですので、通信トラブルが発生した際には、
    むしろ対応力をアピールするチャンスだと思って、
    落ち着いて対応しましょう。

     

    対処方法としては、以下の手順を参考にしてみてください。

    1.通信不具合が生じたことをメールか、電話で人事担当者に伝えます。
    2.パソコンを再起動して面接のURLに入り直します。
    3.それでも解決できなそうであれば、人事担当者に現在の状況を伝えて指示を仰ぎましょう。

    十分な準備をしてから臨みましょう!

    大学の授業がオンライン化しているとはいえ、
    オンライン上で面接を実施することにはなかなか慣れないかと思います。

     

    ですので、友達同士で何度も練習を重ねるなどして、
    面接の場で自分自身を最大限にアピールできるようにしましょう!

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や
    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • 就活アドバイス

    あなたは大丈夫?オンライン選考・面談時のポイントと注意点(後編)~オンライン接続後編~

    こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    本日、私は約1か月ぶりに出社しています!

    今年初めての出社ということもあり、少し緊張感を

    感じながら通勤をしてきました。

     

    現在、出社・在宅勤務の組み合わせをとりながら、

    フロアにいる人数を大幅に減らしております。

    引き続き感染対策をとって気を引き締めながら

    頑張っていきたいと思います!

     

    さて、本日は先週紹介したオンライン選考・面談時の

    ポイントと注意点の続きをお話したいと思います。

    前回は、接続前にチェックしておきたいポイントを

    中心にご紹介させていただきました。

     

    今回は、実際にオンライン選考・面談を行っている

    最中に心がけたいポイントをお伝えしたいと思います!

    ●オンラインだからこそ心がけたいポイント

    【1】表情づくりに気を付けよう!

     

    オンライン選考・面談では、全身が映らない代わりに

    顔にフォーカスが当たります。

    常に顔に注目されてしまいますので、

    気を抜いたりしてしまうとすぐに相手に伝わってしまいます。

     

    なおかつ、画面越しだと表情が見えにくく、

    思っている以上に相手に気持ちが伝わりません。

     

    そのため、オンライン上では少し大げさかもしれない、

    と思うくらい表情づくりを意識してみてください!

     

    【2】相手にわかりやすい反応を!

     

    オンラインで会話をしていると、相手の反応が

    対面の時に比べてわかりづらいという特徴があります。

     

    私も、たくさんの学生さんとオンラインでお話をしていく中で

    なかなか反応を読み取ることが難しく、自分の話が

    しっかりと届いているか不安になることが何度かありました。

     

    円滑にコミュニケーションをとるためにも、

    ぜひ「うなづき」や「相づち」などをわかりやすくし、

    相手に反応を示してあげましょう!

     

    私も、対面時はもちろんですがオンラインの時は

    相手が安心してお話ができるような環境づくりを

    心がけているので、大きめにうなずいたりしています。

     

    お互いが気持ちよく発言できる環境を創り出していくのも、

    選考や面談の時には大事なポイントになります。

     

    ぜひ、意識して取り組んでみてください。

     

    【3】困ったときは、遠慮なく発言を

     

    オンラインで会話をしていると、通信状況によっては

    会話が途切れ途切れになってしまう可能性があります。

     

    そんな時は、やり過ごすのではなく、

    遠慮なく相手に指摘してあげましょう!

     

    例えば、

    「会話が途切れて聞き取れなかったので、

    もう一度お話いただいてもよろしいですか?」

    というように聞き返してください。

     

    聞き取れないまま進めてしまうと、

    情報が正しく受け取れないだけではなく、

    会話の辻褄が合わなくなってしまうかもしれません。

     

    貴重な時間を無駄にしないように、

    わからないこと・困ったことがあったら

    遠慮なく声をかけてくださいね!

    ●快適なオンラインコミュニケーションを!

    いかがでしたか?

    当たり前のようですが、実際にパソコンの前に座ると

    緊張して忘れてしまいがちなポイントになっています。

     

    通信環境などは、思いがけず不安定になってしまう

    ものでもありますので、当日慌てないように

    しっかりと事前準備をし、お互いが気持ちよく

    発言ができるような雰囲気づくりを目指しましょう!

     

    新型コロナウイルスの拡大状況に限らず、

    オンラインでの選考などは今後もどんどんと

    拡がりをみせていくものだと思います。

     

    私も人事として学生さんが安心して選考や面談に

    参加できるように日々精進していくつもりです!

    一緒に頑張りましょう!

     

    メディアハウス採用LINEでは、会社情報などを

    確認できるだけでなく、人事とトーク画面で会話を

    することが可能です!

     

    興味がありましたら、ぜひご登録ください。

    それでは、次回の更新もお楽しみに!

  • 就活アドバイス

    あなたは大丈夫?オンライン選考・面談時のポイントと注意点(前編)~事前準備編~

    こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、

    採用市場でも「オンライン」での面談や選考が

    ここ1年で主流となってきました。

     

    就活生のみなさんにとっても企業にとっても、

    急な対応を余儀なくされたことと思います。

    前例も少なく、どのように対応するのが最善なのかを

    私も試行錯誤しながらの毎日です。

     

    メディアハウスでも、昨年はオンラインでの面談・就活相談や

    インターンを実践してきました。

     

    そこで、オンラインでのコミュニケーションを通して感じた

    ポイントや注意点を、画面の向こう側にいる人事目線で

    お話したいと思います!

     

    2週に分けて紹介しますので、ぜひ来週更新の記事も

    併せて読んでみてください♪

    ●オンラインで接続する前に確認しておきたいポイント

    【1】必ず事前に接続確認を

     

    当日、予定時刻に接続しようと思ったら

    念とワークが繋がらない!マイクが通じない!

    などのトラブルが発生して遅刻してしまった…

    ということがないように、必ず事前に接続確認をしましょう。

     

    企業によって、使用するオンラインツールが異なると思います。

    ZOOMなのか、企業が独自で導入しているツールなのか、

    事前に案内が必ずされているはずなので、

    アプリがダウンロードされているか、自分のパソコンが

    スペック対応しているかなどチェックしておきましょう!

     

    もしも、テスト接続の段階でトラブルが発生した場合は、

    遠慮なく企業に問い合わせをして対応を相談しましょう!

     

    一番避けたいのは、当日時間になってからいざ接続しようと

    した時に、正常に作動することができない、ということです。

     

    対面でもオンラインでも、事前準備は必須です。

     

    【2】背景に気を付けよう!

     

    オンラインの場合、ご自身の部屋で行うことが多いと思います。

    画面には自分の顔と、背景が映し出されますが、

    背景にも気を遣いましょう!

     

    背景に映りこむ部分は片付いていますか?

    逆光になってしまう場所に座っていないですか?

     

    画面の中が散らかっていたり逆光で顔が暗くなっていると、

    選考官や人事はそちらに気を取られてしまうので、

    お互いが会話そのものに集中できるように

    画角などは事前に確認して整理しておきましょう!

     

    以外に多いのが、逆光で顔が暗くて見えない、

    というものです。窓などを背に向ける場合は

    しっかりカーテンで遮光するなどしてみてください。

     

    【3】音声・マイクは正常に届いているか?

     

    こちらも事前に確認が大切な部分になりますね!

    オンラインでの選考・面談では【会話】をすることが

    なによりも大切です。

     

    しかし、マイクが不調を起こしていたりして

    ノイズが入ってしまったり、遅延して発言が不明瞭に

    なってしまったりしたら、コミュニケーションが

    正常にとれなくなってしまいます。

     

    友達などとテスト接続をして、お互いのマイクの状態が

    正常かどうか確認しておくのもお勧めです!

     

    また、マイク付きのイヤホンを使用するのがお勧めです。

    社内では、どうやらiPhone付属のイヤホンが

    音声がきれいに届くと噂のようです…!(笑)

    ●次回は、オンラインで接続中の注意点をご紹介!

    今日は、当日接続するまでの準備編をご紹介しました。

    当たり前のようで、見落としがちなポイントでもあります。

     

    また、パソコンなどの機器は突然不調になる

    可能性も大いにあります。

    昨日までは問題なかったのに、今日突然故障してしまった!

    ということも起こりうるので、常に動作の確認は

    するように心がけましょう!

     

    来週の後編では、実際に接続した後の注意点を

    画面を見ている人事目線でお話したいと思います。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • その他

    クリスマス&年末年始のご挨拶~1年の振り返り~

    こんにちは!
    人事の吉野です。

     

    ついに今週が今年最後の営業週になりました。
    残り3営業日、各社ではこの年最後の入稿に向けて
    ラストスパートをかけています!

     

    そして仕事納めの25日はクリスマス!
    例年と異なり、忘年会やクリスマスパーティーなどができず
    少し寂しい仕事納めになりそうですが、
    最後まで頑張りたいと思います!

     

    今年は何もかもが様変わりした1年でしたね。
    新型コロナウイルスの影響により導入されたリモートワーク、
    入社式の延期や各イベントの中止など、体験したことのない
    ことがたくさん起こり本当にイレギュラーな年でした。

    ●今年の人事トピックス

    選考やインターンがオンライン化していくのに伴い、
    メディアハウスでも初めてインターンシップを
    全てオンラインで実施をしました。

     

    個人的には、今年1の人事としてのトピックです。

     

    例年対面でコミュニケーションをとりながら仕事体験を
    していただいていたものが、オンラインでしっかりと
    学生さんにとって有意義なものにできるだろうか…と、
    不安と試行錯誤の中はじめたオンラインインターンでした。

     

    その結果、学生さんの協力もあり比較的スムーズかつ
    トラブルもなく運用することができ、成功!

    もちろんまだまだ改善の余地はありますが、
    今後オンライン化をしていく道筋が見えてホッとしました。

     

    来年以降も、もちろん対面で空気感を楽しんでいただきながら
    インターンを運用していきたい気持ちもありますが、
    必要に応じてオンラインも選択していただけるように
    ブラッシュアップしていきたいと思います。

     

    来年は新卒採用において、オンライン面を強化していくことを
    目標に取り組んでいきたいと思います!

    ●メディアハウスは年末年始お休みをいただきます

    12/26~1/3は、年末年始休業となります。
    (※リンクルはスケジュール異なる)

     

    新型コロナウイルスの影響で年末年始の過ごし方も
    例年と異なると思いますが、私はひたすら家でゆっくりと
    映画を見たり美味しいものを食べて過ごそうと思います♪

     

    みなさんも、体調に気を付けてお過ごしください。

    来年も就活に役立つ情報やメディアハウスの紹介など、
    楽しくブログを更新していきたいと思っていますので、
    更新をお楽しみに!

     

    それでは、良いお年をお迎えください♪