media house
COPYRIGHT (C)MEDIAHOUSE GROUP CO., LTD.
  • line
t1 t1

人事ブログ

  • レポート

    22新卒内定者のビジネスマナー研修を実施しました!

    こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    先日、メディアハウスでは22新卒内定者のビジネスマナー研修を開催しました。

     

    コロナウイルスの感染拡大が収束しつつありましたので、

    今回は感染対策を徹底しつつも対面にて実施しました。

     

    今回の人事ブログでは、簡単ではございますが、

    当日の様子をレポートします!

    ~ランチタイム~

    研修を実施する前に、一緒に昼食をいただきました。

    今回は、2020新卒社員をゲストとしてお招きして、談笑しながらお弁当を食べました。

     

    普段どのような仕事をしているのかについて、ゲスト社員から聞いたり、

    内定者の皆さんの近況について話し合ったりしました。

    ~ビジネスマナー研修~

    お昼休憩を終えて、研修スタート!

     

    まずは、「ビジネスマナーはなぜ必要なのか」という基本的なところから学びました。

     

    講師の方の問いかけに対して、

    グループで話し合った内容を発表する、という形で進められました。

     

    余談ですが、人の印象というのは、

    表情や、しぐさ、服装などの視覚に訴える要素で半分以上が決まるとのことです。

    やはり第一印象が重要ということですね!

    最近では、オンラインでのミーティングや、マスク越しでの会話がほとんどですので、

    私自身も以前より表情に気を配らなければならないなと再確認することができました!

     

    続いて、立ち居振る舞いや、挨拶、身だしなみについて実践を交えながら学びました。

    大学生の皆さんにとっては普段意識しない部分ではあったので、

    慣れないこともあったかと思いますが、皆さん一生懸命に取り組まれていました。

     

    最後に、敬語の使い方と、電話応対・名刺交換のロールプレイングを実施しました。

    敬語や、電話応対に関してはアルバイトで経験されているのか、比較的スムーズでした!

     

    以上で研修は終了。

    ビジネスマナー研修は社会人としての第一歩ですので、

    日頃から意識して来年4月を迎えてほしいなと思います!

    入社までは内定者研修を実施予定!

    3時間と長い時間でしたが、

    皆さん集中して取り組まれていました。

     

    メディアハウスでは、入社するまでの研修として、

    ビジネスマナー研修や、実務に寄せたワークを実施しています。

     

    また2月頃に内定者研修を実施する予定ですので、

    その時の様子もお伝えしますね!

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や

    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • レポート

    新入社員の振り返り研修を実施しました~プロフェッショナルの仕事のスタンスを学ぶ~

    こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    先日、メディアハウスでは新入社員の「振り返り研修」を実施しました。

     

    「振り返り研修」とは、

    プロフェッショナルの仕事の基本動作を習得するための最終確認をする場で、

    人事管轄で実施する最後の研修となりました。

     

    今日の人事ブログでは簡単ではありますが、

    当日の様子をレポートします!

    ~みんなで楽しくランチ~

    研修の前に皆でお弁当をいただきました!

     

    感染対策のためパーテーションで仕切りながらの食事となりましたが、

    違う部署の同期がどのような仕事を行っているのかなど、

    近況報告をし合いながら楽しい時間を過ごしました。

     

    因みにお弁当は美味しかったです!

    ~いざ研修へ~

    まずは広告代理店の「介在価値」や「ビジネスモデル」について再確認しました。

    AIが発達している中で広告代理店がどのような役割を担っているのか、

    メディアハウスの社員1人がいくら利益を上げているのか、

    について学びました。

     

    続いて、入社日から現在までの振り返りを行いました。

    半年の間でどのような出来事があったのか、

    その中でモチベーションはどのように変化したのか、

    またモチベーションが変化する原因は何なのか、

    について整理しました。

     

    最初は覚えることが多くて大変だったものの、

    徐々に仕事の面白さを実感し始めている社員や、

    現在壁にぶつかってしまっている社員など、

    人によって様々なモチベーションの変化が見られました。

     

    続いて、PDCAサイクルを身に着けるために、

    半年間実施してきたWeekly reportの振り返りを行いました。

    Weekly reportについて興味がある方は下記のリンクを読んでみてくださいね!

    続いて、「自分自身の「強み」と「弱み」を知ろう」ということで、

    「ジョハリの窓」というものを使用して、先輩社員から見た

    自分自身の「強み」や「弱み」について知っていただきました。

     

    客観的な意見を知ることで、自分が思ってもいなかった強みや課題など

    色々な発見があったのではないかと思います。

     

    最後に研修全体を踏まえて、「来年4月になるまでに目指す姿」を作成しました。

    各々が設定した目標を達成できるように頑張ってほしいと思います!

    今後のさらなる飛躍に期待!

    いかがでしょうか?

     

    今回の振り返り研修をもちまして、

    人事管轄で行う研修は最後となりましたが、

    メディアハウスでは半年間きっちり研修を行って、

    新入社員の成長をサポートしています。

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や

    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • 就活アドバイス

    人事のつぶやき~私の社会人1年目を振り返る(後編)~

    こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    東京オリンピックが開幕してから約1週間経過しましたが、

    日本代表はメダルラッシュですね!

    私は選手の方々のインタビューを聞いて毎日刺激をもらっています。

    皆さんも自分の目標に向かって頑張っていきましょう!

     

    さて、今回の人事ブログでお送りするのは、

    「私の社会人1年目を振り返る」の後編です!

     

    前編が気になるという方は下記リンクから見てみてくださいね!

    皆さんの中にも新卒社員がどのような仕事をするのか気になっている方

    が多いと思いますので、参考にしてみてください!

    研修を経て、いざ実務へ

    研修が一通り終わった後に、先輩社員にサポートしていただきつつ、

    実際にクライアントの広告運用を担当するようになりました。

     

    まずは「予算通りに配信が出来ているのか」、

    「事前に設定したターゲットや広告枠に表示されているのか」、

    「訴求文言が他社に見劣りしていないか」、

    等を確認しながら日々メンテナンスを行います。

     

    また、広告の成果が落ちてきた際には、

    効果を改善するための施策を考える必要がありました。

     

    私にとってはこの作業が非常に困難で、

    なかなか有効な施策を見つけることが出来ませんでした。

    よく先輩社員に相談して解決するようにしていました。

     

    ですが、大変だった半面、自分の講じた施策で効果を改善できた時は

    非常に嬉しかったのを覚えています。

     

    そして、11月頃からクライアントに広告運用の成果を共有するミーティングに

    参加するようになりました。

     

    ミーティングの中でお客様から

    「広告を出稿してから問い合わせが増えているよ」や、

    「問い合わせの質が上がったよ」

    などのお言葉を頂くことがありました。

     

    もちろんクライアントの方や、営業の方の尽力があってこそではありますが、

    自分も微力ながら貢献できたのではないかと実感することが出来ました。

     

    1年目の早い段階からお客様と近いところで業務に携わることが出来る点も

    メディアハウスの魅力の一つだと思っています。

     

    以上、私の社会人1年目についてご紹介しました。

     

    今回の内容を読んで、メディアハウスの1年目がどのような業務を行っているのか、

    少しでもイメージを抱いていただけたら嬉しいです!

     

    今後も就活に役立つ情報やメディアハウスの紹介など、

    楽しくブログを更新していきたいと思っていますので、

    次の更新をお楽しみに!

  • 就活アドバイス

    人事のつぶやき~私の社会人1年目を振り返る(前編)~

    こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    梅雨入りしてなかなか天気が安定しない日々が続きますね。

    外出する際には傘をお忘れずに!

     

    さて、私もメディアハウスに入社してから1年と3か月が経過しました。

    体感ではあっという間だったなと感じております。

     

    今回はそんな私の1年目についてお話したいと思います!

    知識ゼロからスタートした社会人生活

    私の社会人生活はリンクルでスタートしました!

     

    私がメディアハウスから内定をいただいた時点では

    リンクルがメディアハウスの仲間に加わっていなかったので、

    自分がまさかリンクルに配属されることになるとは思っていませんでした。

     

    そのため、WEBマーケティングに関する勉強はほとんど行っておらず、

    知識が全くない状態でスタートすることとなります。

     

    最初は社内講義や、オンライン動画サービスを使って、

    WEBマーケティング用語などを覚えていきました。

     

    その中にはCPC(クリック単価)やCPA(成果単価)など

    似通った英単語3文字が複数あり、

    記憶力がない私は非常に苦労したのを覚えています。。

     

    その他には、お客様のサービスを理解するために必要な3C分析の演習や、

    リスティング広告において重要な「キーワードの選定」や「広告文言の作成」の研修、

    など広告運用を行う上で必要なことは研修を通して学んでいきました。

     

    また、人事管轄で行っていたWeekly reportというPDCAサイクルを身に着ける研修を

    同時進行で行っていました。

    Weekly reportについて気になる方は下記リンクから読んでみてくださいね!

    そして、徐々に研修に慣れてきて、

    先輩社員と一緒に広告アカウントを見るようになったのですが、

    ここで最初の壁にぶつかります。

     

    広告運用には正解というものはありません。

    ですが、お客様に対しては、

    なぜその調整を行ったのか、

    なぜその施策を行うのか、

    を論理的に説明する必要があります。

    そのため、調整の段階から根拠づけて行う必要があります。

     

    私も先輩社員の方に対して、根拠づけて説明する練習をしていたのですが、

    途中で論理が飛躍してしまったり、根拠が浅かったりして、

    なかなか最初のうちは納得してもらえない日々が続きました。

     

    ですが、フィードバック内容を活かして、数をこなしていくうちに

    徐々に順序だてて説明することができるようになっていきました。

     

    広告運用は非常に責任感のある仕事ですが、

    何通りもある調整方法から自分なりの調整方法を見つけることができるのも

    広告運用の魅力のひとつではないかなと思っています!

     

     

    以上、私の1年目の前半について紹介させていただきました。

     

    次回以降で後半についてもお話したいと思いますので、

    ご興味のある方は読んでいただけると嬉しいです!

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や

    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • 就活アドバイス

    【第2弾】日常で飛び交うビジネス用語~社会人への心構え~

    こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    先週まで夏らしい陽気となっていましたが、

    遂に関東も梅雨入りしましたね…

    ジメジメする日が続きますが、気持ちは晴れ晴れといきましょう!

     

    さて、今回お送りするコンテンツは、

    「社会人になるとよく耳にするビジネス用語」の第2弾です!

     

    今回ご紹介するのは、「KPI」と「KGI」についてです!

    一見非常に似通っていますが、意味合いは全く異なります。

     

    それぞれの意味や違いをご説明しますのでぜひ覚えてみてくださいね!

    KGI(重要目標達成指標)

    KGIとはKey Goal Indicatorの略で、

    ビジネス全体の最終的な目標のことを指します。

    例えば「売上高」、「売上総利益」などを指標として設定します。

    KPI(重要業績評価指標)

    KPIとはKey Performance Indicatorの略で、

    目標達成のためにプロセスが順調に進行しているのか、

    を図る指標のことを言います。

     

    KGIとして使用される指標は、組織や部門によってさまざまですが、

    営業では、営業案件数や、顧客単価、

    受注期間(営業をかけてから受注するまでの期間)

    を設定することが多いです。

     

    ちなみにインターネット広告では、

    広告がクリックされた回数(クリック数)や、

    申込数・お問い合わせ数(コンバージョン数)を

    KPIとして設定します。

    KPIとKGIの違いとは?

    では、KGIとKPIは何が違うのでしょうか?

     

    皆さんお気づきかもしれませんが、

    最終的な目標であるKGIを達成するための

    小さな目標がKPIとなります。

     

    例えば「売上を〇〇%UPさせる」というKGIを設定した場合、

    その目標を達成するためには、新規顧客の創出、

    客単価のUP、リピーターの獲得が必要となります。

    それらの3つの要素をKPIとして設定します。

     

    ビジネスにおいてはもちろん、広告業務においても、

    KPIとKGIをしっかり設定することが重要です!

    ビジネスにおいてKPIとKGIは必要不可欠!

    以上、KPIとKGIについてご紹介しました!

    社会人になると、KPIやKGI以外にも

    英単語3文字の略語を耳にする機会が増えると思います。

     

    興味のある方は今から少しずつ覚えていくと、

    社会人になったときに役立つことがあるかもしれませんね!

     

    今後も就活に役立つ情報やメディアハウスの紹介など、

    楽しくブログを更新していきたいと思っていますので、

    次の更新をお楽しみに!

  • 会社情報

    新入社員向けの研修&取り組みのご紹介~経験学習モデル取得のためのWeekly report~

    こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    私自身は、新年度初更新となります!

    前回、前々回は4月から人事に仲間入りした

    福島くんが早速ブログを書いてくれました。

     

    新たなメンバーが加わり、私自身もワクワクしています♪

    今後とも、メディアハウス人事ブログを

    よろしくお願いいたします。

     

    さて、本日は4月1日に入社した新卒5名が

    どのような取り組みをしているのかを、

    少しですがお届けできればと思います。

     

    今日は、社会人としてのスタンスを身に着ける

    「経験学習モデル」を習得するための取り組み、

    Weekly report に焦点を当ててお話します。

    ●入社前研修で学んだ「プロフェッショナルスタンス」

    3月31日のブログでもお伝えしましたが、

    入社前日に新卒5名(当時はまだ内定者)向けに

    プロフェッショナルの仕事の基本動作を身に着ける

    ための研修を実施しました。

     

    仕事で成果をだすための心構えや行動を、

    様々なワークを通して学んでいきます。

    当日はワークに苦戦しながらも、

    みなさん真剣に取り組んでくれました。

     

    その中で、仕事をする上で「成果を継続的に出す」

    ためにはPDCAサイクルを身に着けることが

    重要ということをお伝えしたのですが、

    この行動習慣を身に着けるための取り組みを

    人事主導で入社と同時にスタートさせました。

     

    それが、Weekly report です!

    ●Weekly report とは?

    Weekly reportは、週次の目標に対して

    達成できたか、できなかったかを振り返り、

    その原因を突き詰めることで改善点を見つけだし、

    新たな場面で行動に活かすためのプロセスを

    身に着けるためのレポートです。

     

    毎週金曜日に、週次の目標と振り返りを記入した

    ものを提出してもらい、人事・教育担当者が

    FBをしてブラッシュアップを続けていきます。

     

    このレポートを続けるうえで最も大切なのが、

    自らの行動をしっかりと振り返り、結果の原因を

    「なぜそうなったのか」を何回も繰り返しながら

    深堀りをしていくこと。

     

    なかなか普段の生活において、自分の行動に

    ついて深く振り返ったり原因を突き詰めることは

    ないので、これがなかなか難しいのです。

     

    しかし、根本的な原因を突き詰めることは、

    新たな学習方法を見つけ出すことにつながります。

     

    早いうちからこの行動習慣を身に着け、

    仕事で継続的に成果を出せるようになるよう、

    新卒たちは絶賛Weekly reportに奮闘中です!

    ●半年後にはフォロー研修を実施予定

    半年間のWeekly report の運用が終わったら、

    実際にPDCAサイクルなどの行動習慣が

    身についているかのフォロー研修を実施します。

     

    半年後、新卒のみんながどのように成長しているのか、

    今からとても期待でいっぱいです!

     

    研修が終わり、少しずつ実務に入ってくると

    忙しくなってくるとは思いますが、

    最後まで真剣にWeekly reportに取り組んで

    くれることを期待しています。

    ●実際にWeekly reportに取り組んでみて

    そんな私も、3年前の入社時には

    絶賛Weekly reportに奮闘中でした!

     

    最初のころは振り返りや原因の深堀りが

    なかなか上手にできず、FBでも厳しいお言葉を

    いただくことが多くありました。

     

    しかし、継続するにつれて行動習慣も身に付き、

    目の前の業務をうまく遂行するためにはどうするべきか、

    過去に失敗したことは次回どのように乗り越えるべきか、

    などを常に考えながら行動できるようになりました。

     

    大変なこと、悔しいこともたくさんありましたが、

    私はWeeklr reportに真剣に取り組んでよかったなと

    日々実感しています。

     

    広告を扱う上でも、PDCAを回すことは重要です。

    お客様にしっかりと効果をお返しできるように

    なるためにも、ぜひ新卒のみなさんには

    真剣に取り組んでもらいたいと思っています。

    ●企業の研修内容は要チェック!

    いかがでしたか?

    本日は、入社後の研修や教育に関して

    メディアハウスの一例をご紹介しました。

     

    企業選びの際には、入社後にどんなスキルが

    身に着けられるのか、どんな教育体制なのかを

    しっかり確認しておくことをおすすめします。

     

    自分のキャリアビジョンと照らし合わせ、

    ギャップのない企業を選んでください!

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や

    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!