media house
COPYRIGHT (C)MEDIAHOUSE GROUP CO., LTD.
  • line
t1 t1 t1 t1

採用メッセージ

OUR MESSAGE

いい人が集まって、いい未来ができる。

メディアハウスグループのMVVを実現するために、
ともに走り、ともに悩み、ともに喜べる人と働きたい。

私たちは「全国の中小企業を元気にする」ことに、
全員でチャレンジしていきたいと考えています。

RECRUIT MOVIE

採用ムービー

メディアハウスグループのMission/Vision/Valueを実現するために、挑戦し続ける社員の姿を紹介します。

MVV/CREDO

MVV/行動指針

ひたむきに挑戦し成長し続ける人であれ。

個人の価値で勝負できる人であれ。

常に当事者であれ。

感謝をする人であれ。

自らの意思で未来を切り開く人であれ。

インタビュー

INTERVIEW

プロジェクト
ストーリー

PROJECT
STORY

STORY

MVV実現のために

多くの挑戦を続けるメディアハウス。

そのプロジェクトを紹介します。

社風・環境

CULTURE

データで見る
企業情報

COMPANY DATA

  • ANNUAL HOLIDAY

    年間休日

  • AVERAGE AGE

    平均年齢

  • AVERAGE OVERTIME HOURS

    平均残業時間

  • ANNUAL HOLIDAY

    年間休日

  • AVERAGE AGE

    平均年齢

  • AVERAGE OVERTIME HOURS

    平均残業時間

人事ブログ

HR BLOG

  • こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    先日メディアハウスでは、毎年提携大学様と連携して実施している

    長期インターンシップを開催いたしました。

    今年も去年に引き続き、全日程オンラインでの実施となりました。

     

    今回の人事ブログでは簡単ではありますが、

    長期インターンシップの様子をレポートします!

    ●メディアハウスの求人広告を実際に制作!

    例年、メディアハウスの長期インターンシップでは、

    弊社内にある部署の求人広告を制作いただき、

    実際に掲載した後に効果検証まで行っておりますが、

    今年も「フロムエーナビ」という求人媒体の原稿を制作しました。

     

    1・2日目は架空のコンビニやベンチャー企業を題材に

    求人広告制作の練習を行いました。

     

    3日目以降の本番に向けて、ヒアリングのコツや、

    ペルソナの設定の仕方、キャッチコピーの作り方など

    求人広告制作の基礎を学んでいただきました。

     

    3日目はついに本番の日。

     

    まずは求人広告を掲載する部署のマネージャーにヒアリングを行いました。

     

    1・2日目に人事を相手に練習は行っていたものの、

    現場社員を相手にヒアリングを行うのは緊張したと思います。

    ですが、皆さん物怖じせずに積極的に質問していました。

     

    そして、ヒアリングした内容を元にペルソナを設定し、

    キャッチコピーとリード文の作成、写真の選定まで行っていただきました。

     

    何度も修正を繰り返しながら4日目の午前に何とか完成いたしました。

    限られた時間の中で、どのチームも素晴らしい広告を作り上げていました。

     

    5日目は1週間掲載した後に効果検証まで行いました。

    求職者に何回表示されたのか・何回クリックされたのか・何件の応募があったのか、

    というデータと、弊社の現場社員によるフィードバックを元に

    改善施策まで考えていただきました。

     

    そのため、5日間を通して、参加した皆さんには広告制作の一部始終を

    体験いただけたのでないかと思います!

    来年も開催予定!

    オンライン開催で不便な部分も多々あったかと思いますが、

    皆さん最後まで真剣に取り組まれていて、

    私たちも非常に嬉しい気持ちになりました。

     

    来年こそは対面にて実施できたらな…と思っています!

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や

    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    最近は気温も下がってきて、徐々に秋に近づいている気がしますね!

    季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理には気を配りましょう!

     

    さて、皆さんも自己分析を行っている中で

    「自分はどの業界に向いているのだろう?」

    と悩んでいる方も多くいるのではないでしょうか?

     

    今回の人事ブログでは、私が考える広告業界に向いている人の

    特徴をご紹介します!

    ➀変化を楽しめる人

    広告には“消費者に商品やサービスの特徴を伝えて認知させる”

    という目的がありますので、

    消費者の行動や心理を捉えることが非常に重要となります。

     

    しかし、それらは技術革新や、社会情勢などの

    外的要因に影響されやすいので、日々目まぐるしく変化します。

     

    例えば、メディアの普及によって色々なところから

    情報を得られるようになったことや、

    新型コロナウイルスにより外出する人が減少したことが

    挙げられます。

     

    そのため、消費者心理を理解するためには、

    日々変化する情報をキャッチアップする能力が必要となります。

     

    そのような変化に臨機応変に対応でき、

    その変化自体を楽しむことができる人が

    広告業界で活躍していけると思います!

    ➁好奇心旺盛な人

    広告業界の中には業界を絞って取引を行っている企業も一部ありますが、

    基本的にはさまざまな業界のクライアントと取引を行います。

     

    そのため、業界ごとの特徴や、商品・サービスの特徴など

    クライアントごとに情報をキャッチアップしていかなければなりません。

     

    広告の業務に携わる上で、クライアントの業界やサービスについて

    深く知る必要がありますので、

    好き嫌いせずに何事にも興味関心を持つことができる人は

    広告業界に向いているのではないかなと思います!

    ③粘り強い人

    広告は”世の中に発信して終わり”ではありません。

    むしろ、広告を出稿してからが広告マンの腕の見せ所といっても

    過言ではないかもしれません。

     

    広告は「正解のない商材」と言われていますので、

    世の中に発信した広告が成功した/成功に至らなかった原因を

    振り返り、次の施策に活かしていく必要があります。

     

    そのため、地道にコツコツとPDCAを回すことができる人こそが

    最適な広告を作り出すことができると思います!

    企業や業界によって、向き不向きは様々!

    いかがでしたでしょうか?

     

    広告業界に向いている人物像を挙げましたが、

    業界や企業によって求める人物像や適性は異なります。

     

    ですので、企業説明会や座談会などに参加して

    社員の方に直接聞いてみるのもアリかもしれませんね!

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や

    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • こんにちは!

    メディアハウス福島です。

     

    今日から9月が始まりましたが、

    皆さんは夏休みにインターンシップや就活イベントに参加しましたでしょうか?

     

    メディアハウスでも、7月から1dayインターンシップを随時開催してまして、

    先週ついに全7日程が終了いたしました!

     

    参加いただいた学生さんの協力もあり、

    特に大きなトラブルもなく終えることができました。

     

    今回の人事ブログでは、簡単ではございますが、

    インターンシップ当日の様子をレポートします!

    全日程【オンライン】にて実施

    昨年は新型コロナウイルスの影響により開催できませんでしたが、

    今年はオンラインにて実施しました。

     

    参加学生全員が初対面ということもあり

    皆さん緊張した面持ちで参加していました。

     

    まずは「業界研究をしよう」ということで、

    広告業界のトレンドやビジネスモデルについて説明しました。

    ここは基本的に座学のパートでしたが、

    全員がメモを取って聞いてくれていました。

     

    続いて、架空のコンビニやカフェをテーマにした

    求人広告制作ワークを体験していただきました。

     

    人事をクライアント(店長)として見立ててヒアリングをし、

    その内容を踏まえてペルソナ設定とキャッチコピー制作を行いました。

     

    事前準備→ヒアリング→ターゲティング(ペルソナ設定)→キャッチコピー制作

    までの流れを約1時間半という短い時間で行っていただいたため、

    時間に追われてしまうチームも多数ありましたが、

    締め切りが絶対の世界である広告業界の厳しさというのも

    体験していただけたのではないかなと思います。

     

    ですが、限られた時間の中でどのチームのキャッチコピーも

    ユーモアに溢れていて完成度が高いものばかりでした。

     

    このワークは各日程2回実施したのですが、

    1回目より2回目の方がよりペルソナやキャッチコピーの完成度が上がっており、

    大学生の吸収力の高さを実感いたしました。

     

    最後にプチ座談会を予定しておりましたが、

    時間の関係上実施できないことも多かったので、

    ここは来年以降の改善ポイントだと思っています。。

    秋・冬にも開催予定!

    いかがでしたでしょうか?

     

    メディアハウスの1dayインターンシップの様子をお伝えできていますと嬉しいです。

     

    まだ確定はしておりませんが、秋・冬にインターンシップを開催する予定です。

    こちらは決まり次第、人事ブログもしくはリクナビにて広報させていただきますので、

    楽しみにお待ちいただければと思います。

     

    今後も人事ブログでは、就活お役立ち情報や

    会社情報などをお届けしていきます。

     

    次回の更新もお楽しみに!

採用情報

RECRUIT INFO