media house
COPYRIGHT (C)MEDIAHOUSE GROUP CO., LTD.
  • line
t1 t1 t1 t1

採用メッセージ

OUR MESSAGE

いい人が集まって、いい未来ができる。

メディアハウスグループのMVVを実現するために、
ともに走り、ともに悩み、ともに喜べる人と働きたい。

私たちは「全国の中小企業を元気にする」ことに、
全員でチャレンジしていきたいと考えています。

RECRUIT MOVIE

採用ムービー

メディアハウスグループのMission/Vision/Valueを実現するために、挑戦し続ける社員の姿を紹介します。

MVV/CREDO

MVV/行動指針

ひたむきに挑戦し成長し続ける人であれ。

個人の価値で勝負できる人であれ。

常に当事者であれ。

感謝をする人であれ。

自らの意思で未来を切り開く人であれ。

インタビュー

INTERVIEW

プロジェクト
ストーリー

PROJECT
STORY

STORY

MVV実現のために

多くの挑戦を続けるメディアハウス。

そのプロジェクトを紹介します。

社風・環境

CULTURE

データで見る
企業情報

COMPANY DATA

  • ANNUAL HOLIDAY

    年間休日

  • AVERAGE AGE

    平均年齢

  • AVERAGE OVERTIME HOURS

    平均残業時間

  • ANNUAL HOLIDAY

    年間休日

  • AVERAGE AGE

    平均年齢

  • AVERAGE OVERTIME HOURS

    平均残業時間

人事ブログ

HR BLOG

  • こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    本日、私は約1か月ぶりに出社しています!

    今年初めての出社ということもあり、少し緊張感を

    感じながら通勤をしてきました。

     

    現在、出社・在宅勤務の組み合わせをとりながら、

    フロアにいる人数を大幅に減らしております。

    引き続き感染対策をとって気を引き締めながら

    頑張っていきたいと思います!

     

    さて、本日は先週紹介したオンライン選考・面談時の

    ポイントと注意点の続きをお話したいと思います。

    前回は、接続前にチェックしておきたいポイントを

    中心にご紹介させていただきました。

     

    今回は、実際にオンライン選考・面談を行っている

    最中に心がけたいポイントをお伝えしたいと思います!

    ●オンラインだからこそ心がけたいポイント

    【1】表情づくりに気を付けよう!

     

    オンライン選考・面談では、全身が映らない代わりに

    顔にフォーカスが当たります。

    常に顔に注目されてしまいますので、

    気を抜いたりしてしまうとすぐに相手に伝わってしまいます。

     

    なおかつ、画面越しだと表情が見えにくく、

    思っている以上に相手に気持ちが伝わりません。

     

    そのため、オンライン上では少し大げさかもしれない、

    と思うくらい表情づくりを意識してみてください!

     

    【2】相手にわかりやすい反応を!

     

    オンラインで会話をしていると、相手の反応が

    対面の時に比べてわかりづらいという特徴があります。

     

    私も、たくさんの学生さんとオンラインでお話をしていく中で

    なかなか反応を読み取ることが難しく、自分の話が

    しっかりと届いているか不安になることが何度かありました。

     

    円滑にコミュニケーションをとるためにも、

    ぜひ「うなづき」や「相づち」などをわかりやすくし、

    相手に反応を示してあげましょう!

     

    私も、対面時はもちろんですがオンラインの時は

    相手が安心してお話ができるような環境づくりを

    心がけているので、大きめにうなずいたりしています。

     

    お互いが気持ちよく発言できる環境を創り出していくのも、

    選考や面談の時には大事なポイントになります。

     

    ぜひ、意識して取り組んでみてください。

     

    【3】困ったときは、遠慮なく発言を

     

    オンラインで会話をしていると、通信状況によっては

    会話が途切れ途切れになってしまう可能性があります。

     

    そんな時は、やり過ごすのではなく、

    遠慮なく相手に指摘してあげましょう!

     

    例えば、

    「会話が途切れて聞き取れなかったので、

    もう一度お話いただいてもよろしいですか?」

    というように聞き返してください。

     

    聞き取れないまま進めてしまうと、

    情報が正しく受け取れないだけではなく、

    会話の辻褄が合わなくなってしまうかもしれません。

     

    貴重な時間を無駄にしないように、

    わからないこと・困ったことがあったら

    遠慮なく声をかけてくださいね!

    ●快適なオンラインコミュニケーションを!

    いかがでしたか?

    当たり前のようですが、実際にパソコンの前に座ると

    緊張して忘れてしまいがちなポイントになっています。

     

    通信環境などは、思いがけず不安定になってしまう

    ものでもありますので、当日慌てないように

    しっかりと事前準備をし、お互いが気持ちよく

    発言ができるような雰囲気づくりを目指しましょう!

     

    新型コロナウイルスの拡大状況に限らず、

    オンラインでの選考などは今後もどんどんと

    拡がりをみせていくものだと思います。

     

    私も人事として学生さんが安心して選考や面談に

    参加できるように日々精進していくつもりです!

    一緒に頑張りましょう!

     

    メディアハウス採用LINEでは、会社情報などを

    確認できるだけでなく、人事とトーク画面で会話を

    することが可能です!

     

    興味がありましたら、ぜひご登録ください。

    それでは、次回の更新もお楽しみに!

  • こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、

    採用市場でも「オンライン」での面談や選考が

    ここ1年で主流となってきました。

     

    就活生のみなさんにとっても企業にとっても、

    急な対応を余儀なくされたことと思います。

    前例も少なく、どのように対応するのが最善なのかを

    私も試行錯誤しながらの毎日です。

     

    メディアハウスでも、昨年はオンラインでの面談・就活相談や

    インターンを実践してきました。

     

    そこで、オンラインでのコミュニケーションを通して感じた

    ポイントや注意点を、画面の向こう側にいる人事目線で

    お話したいと思います!

     

    2週に分けて紹介しますので、ぜひ来週更新の記事も

    併せて読んでみてください♪

    ●オンラインで接続する前に確認しておきたいポイント

    【1】必ず事前に接続確認を

     

    当日、予定時刻に接続しようと思ったら

    念とワークが繋がらない!マイクが通じない!

    などのトラブルが発生して遅刻してしまった…

    ということがないように、必ず事前に接続確認をしましょう。

     

    企業によって、使用するオンラインツールが異なると思います。

    ZOOMなのか、企業が独自で導入しているツールなのか、

    事前に案内が必ずされているはずなので、

    アプリがダウンロードされているか、自分のパソコンが

    スペック対応しているかなどチェックしておきましょう!

     

    もしも、テスト接続の段階でトラブルが発生した場合は、

    遠慮なく企業に問い合わせをして対応を相談しましょう!

     

    一番避けたいのは、当日時間になってからいざ接続しようと

    した時に、正常に作動することができない、ということです。

     

    対面でもオンラインでも、事前準備は必須です。

     

    【2】背景に気を付けよう!

     

    オンラインの場合、ご自身の部屋で行うことが多いと思います。

    画面には自分の顔と、背景が映し出されますが、

    背景にも気を遣いましょう!

     

    背景に映りこむ部分は片付いていますか?

    逆光になってしまう場所に座っていないですか?

     

    画面の中が散らかっていたり逆光で顔が暗くなっていると、

    選考官や人事はそちらに気を取られてしまうので、

    お互いが会話そのものに集中できるように

    画角などは事前に確認して整理しておきましょう!

     

    以外に多いのが、逆光で顔が暗くて見えない、

    というものです。窓などを背に向ける場合は

    しっかりカーテンで遮光するなどしてみてください。

     

    【3】音声・マイクは正常に届いているか?

     

    こちらも事前に確認が大切な部分になりますね!

    オンラインでの選考・面談では【会話】をすることが

    なによりも大切です。

     

    しかし、マイクが不調を起こしていたりして

    ノイズが入ってしまったり、遅延して発言が不明瞭に

    なってしまったりしたら、コミュニケーションが

    正常にとれなくなってしまいます。

     

    友達などとテスト接続をして、お互いのマイクの状態が

    正常かどうか確認しておくのもお勧めです!

     

    また、マイク付きのイヤホンを使用するのがお勧めです。

    社内では、どうやらiPhone付属のイヤホンが

    音声がきれいに届くと噂のようです…!(笑)

    ●次回は、オンラインで接続中の注意点をご紹介!

    今日は、当日接続するまでの準備編をご紹介しました。

    当たり前のようで、見落としがちなポイントでもあります。

     

    また、パソコンなどの機器は突然不調になる

    可能性も大いにあります。

    昨日までは問題なかったのに、今日突然故障してしまった!

    ということも起こりうるので、常に動作の確認は

    するように心がけましょう!

     

    来週の後編では、実際に接続した後の注意点を

    画面を見ている人事目線でお話したいと思います。

     

    次回の更新もお楽しみに!

  • 新年あけましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願い申し上げます。

     

    こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    昨年は未曽有の新型コロナウイルスの影響により

    日々の生活、業務など何もかもが変化した1年でした。

     

    私たちメディアハウスも、在宅勤務・リモートワーク

    を行うための体制を整えたり、オンラインでの採用活動を

    取り入れたりと、様々な進化をしてきました。

     

    またコロナ禍において、広告の在り方・存在意義について

    改めて考えさせられる1年でもありました。

    この状況下で、広告の出稿を自粛する企業も少なくありません。

     

    外出自粛や在宅勤務によって、「人と人の結びつき」が

    いかに大事なのかを痛感しました。

    広告には、そんな「人と人の結びつき」をもたらし

    生活を豊かにする力があるのではないかと感じています。

     

    大変な状況が続きますが、だからこそ広告の力を発揮し、

    最適解に更なる付加価値を見出し(Value)、

    トータルソリューションカンパニーとして(Vision)

    全国の中小企業を元気にするために(Mission)

    メディアハウスは今年も進化を続けながら邁進していきます。

     

    今年も、人事ブログでは就活に役立つ情報や

    メディアハウスについてのニュースをお届けしてまいります!

    毎週水曜日の12:00のアップをお楽しみに!

     

    メディアハウス採用LINEからは、いつでも採用担当と

    コミュニケーションをとることができますので、

    ぜひお気軽にご登録ください♪

     

    それでは改めまして、

    本年もどうぞよろしくお願いいたします!

採用情報

RECRUIT INFO