media house
COPYRIGHT (C)MEDIAHOUSE GROUP CO., LTD.
  • line
t1 t1

人事ブログ

就活アドバイス

ついに22新卒採用情報解禁!上手に情報収集をするためのポイント~就活媒体の活用法~

  • こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    今週3月1日。

    遂に22新卒向けの就活情報が解禁されましたね!

    私も前日の夜にソワソワしていたのですが、

    Twitterでも「就活解禁」がトレンド入りしていました。

     

    メディアハウスも、採用情報などを

    リクナビ22にて公開いたしました。

    初日からたくさんのエントリーをいただき、

    誠にありがとうございます!

     

    本格的な選考スタート時期は調整中ですが、

    決まり次第広報いたしますのでもうしばらく

    お待ちいただけますと幸いです。

     

    さて、就活解禁と共に様々な媒体を利用して

    情報収集をされていることと思いますが、

    上手に活用できているでしょうか?

     

    今日は、多くの方が利用されていると思う

    ナビ媒体に焦点を当てて、活用方法を

    ご紹介したいと思います!

    ●多くの企業情報が掲載されている「ナビ媒体」

    就活をするための媒体・サービスには非常に

    たくさんの種類がありますが、一番就活生のみなさんに

    広く知られているのがナビ媒体ではないでしょうか。

    リクナビマイナビなどがこちらにあたりますね。

     

    非常に多くの企業情報が掲載されており、

    また学生側は様々な検索軸で企業を探すことが

    できるため、情報収集に長けています。

     

    「とにかく色々な企業を知りたい!」

    「業界を絞って検索したい!」

    「エリアを絞って企業を探したい!」

    など幅広いニーズに対応できますので、

    就活生のみなさんにはぜひ登録していただきたい媒体です。

     

    また、媒体によって掲載されている企業や数が

    異なる場合がありますので、2つ以上の登録がおすすめ。

    私も就活生のときはリクナビとマイナビを使っていました!

    ●情報収集から選考までのフローを一括管理

    年々就活ナビ媒体は時代の変化や学生のニーズに

    対応して機能などが進化しています。

     

    私が利用していた4年前と比較すると、

    より学生に寄り添ったサービス提供がされており、

    ますます使いやすくなっていると感じました。

     

    ナビ媒体は、ただ情報収集するだけのツールでは

    ないというのがポイントです。

     

    気になる企業を見つけたら、そのまま説明会の

    予約をすることもできますし、企業によっては

    そのまま選考の申し込みをすることも可能です。

     

    しかも、自分が予約した説明会・選考の日程を

    スケジュールに一括表示をしてくれたり、

    リマインド通知機能などもありますので、

    忙しい就活スケジュールも簡単に管理できます。

     

    共通のエントリーシートを作成できる機能もあるので、

    1度作成しておけば流用できるのも便利ですね!

    ●メッセージ機能を上手に活用しよう!

    ナビ媒体に登録して、様々な企業にエントリーをして

    たくさんのメッセージが届いたことに驚かれた方も

    多いのではないでしょうか。

     

    量は膨大かもしれませんが、ぜひこちらは

    選考の案内やオファーなどを見逃さないように

    しっかりと目を通しておいていただきたいです!

     

    行きたかった説明会が満席で行けなかった…

    という場合も諦めないでください!

    もしかしたら追加日程のメッセージが届くかもしれません。

     

    思いがけず自分が探していたような企業から

    オファーが届く可能性もあります。

    様々な企業の情報を吸収できるこの時期に、

    ぜひメッセージを通してより自分にあった企業を

    見つけていただきたいと思います!

    ●ナビ媒体以外もうまく活用しよう!

    すでにナビ媒体を駆使している方にとっては

    復習のようになってしまったかもしれませんが、

    まだなかなかうまく活用できない…という方は、

    ぜひこのポイントに重視してみてください。

     

    もちろん、就活の際にはナビ媒体以外のサービスも

    非常に役に立ちます!

    次回は、こちらの焦点をあてて様々なサービスを

    ご紹介したいと思います。

     

    ナビ媒体以外にも目を向けてみようと思っている

    就活生の方は、ぜひ来週もチェックしてください!

    次回の更新もお楽しみに!