media house
COPYRIGHT (C)MEDIAHOUSE GROUP CO., LTD.
  • line
t1 t1

人事ブログ

会社情報

【福利厚生】メディアハウスの資格支援制度~ウェブ解析士~をご紹介!

  • こんにちは!

    人事の吉野です。

     

    ついに今期も残り1週間。

    年度末の慌ただしさや忙しさを感じながら、

    今日も在宅で業務にあたっています!

     

    来週は、ついに来年度の新入社員が入社します!

    入社前には、社会人としてのスタンスや行動習慣を

    身に着けるための研修も控えているので、

    人事の私も気を引き締めてのぞみたいと思います。

     

    さて、本日はメディアハウスの福利厚生のひとつ、

    資格支援制度について紹介したいと思います。

    ●インターネット広告の急成長が背景

    ITの進化などの技術的な成長だけにとどまらず、

    新型コロナウイルスの拡大によってネット利用は

    さらに進み、情報を得るための環境は大きく変化しています。

     

    特に広告領域においてはその動きが顕著になっており、

    2019年にはインターネット広告がテレビ広告の総費用を

    初めて抜くなど、非常に注目されています。

     

    そんな中WEBマーケ事業をおこなうリンクルのグループ参入や、

    インターネット広告市場の急拡大などを背景に、

    私たちもトータルソリューションカンパニーとして

    その知見を獲得していく必要があると考えました。

     

    そこで、お客様により課題や時代にあったソリューション

    を提供できるような知識を社員が身に着けられるようにと、

    昨年末に「ウェブ解析士」資格支援制度がスタートしました。

    ●ウェブ解析士とは?

    ウェブ解析士とは、一般社団法人ウェブ解析士協会が

    主催する資格で、ウェブマーケティングやウェブ解析の

    基礎知識はもちろん、ウェブ解析やアクセス解析を通して

    事業に即した計画立案や目標設定をするための

    スキルを身に着けることができます。

     

    【参考】ウェブ解析士協会 ウェブ解析士とは

    https://www.waca.associates/jp/study/wac/

     

    ウェブ解析士には

    ウェブ解析士<上級ウェブ解析士<ウェブ解析士マスター

    3つのグレードがあり、スキルによってレベルがアップします

     

    今回の支援制度ではウェブ解析士が対象になっています。

     

    また、試験は毎年アップデートされており、

    資格を保有するためには年に1回フォローアップテストに

    合格する必要もあるため、日々進化していくインターネット領域

    において常に最新の情報や知識を身に着けておくことができます。

     

    具体的な支援内容としては、資格試験に必須の公式テキストと

    試験費用(初回のみ)、資格を維持するための年会費を

    会社で負担するというものになっています。

     

    昨年末にこの制度を広報してから、既に多くの社員に

    活用していただいています!

     

    メディアハウス全体でネット領域の知識を高め、

    トータルソリューションカンパニーとして、

    よりお客様に最適解を提供できる会社へと成長できるよう、

    その第1歩としてこの制度の拡大を目指していきます。

    ●ウェブ解析士の資格試験にチャレンジ!

    そんな私も、年明けごろから資格取得に向けて

    ウェブ解析士の勉強をはじめました!

     

    公式テキストは約390ページと非常にボリューミーで

    最初はとても不安だったのですが、コツコツと隙間時間で

    勉強を重ねてきました。

     

    広告に携わる者としては、身に着けておきたい

    内容ばかりでとても興味深かったです!

    またネットに関する知識だけでなく、PDCAサイクルの回し方や

    計画的な目標設定など、社会人としての行動指標も

    学ぶことができたのがよかったです。

     

    先週試験を受けたのですが、見事合格しました!

    制限時間60分に対して問題数が60問とタイトで

    最初は非常に焦ったのですが、結果が残せて安心しました。

     

    ただ、これから資格認定のためのレポート提出を控えているので、

    私のウェブ解析士への挑戦はまだまだ続きます。

    良いご報告ができるように引き続き頑張ります!

    ●資格支援制度を有効活用!

    いかがでしたか?

    本日は、メディアハウスの資格支援制度について

    ご紹介させていただきました。

     

    メディアハウスの場合はネット広告領域の拡大から

    ウェブ解析士が対象となっていましたが、

    業界・企業によっては福利厚生が様々かと思います。

     

    なぜ資格支援制度があるのか、なぜその資格なのかを

    深堀っていくと、企業が目指す姿や在り方が

    おのずと見えてくるものではないでしょうか。

     

    ぜひ、ただの福利厚生としてだけではなく、

    資格取得の意味や意義をとらえてみてください!

    ウェブ解析士に興味がある方も、ぜひ挑戦してみてくださいね!

     

    本日もお読みいただきありがとうございました!