media house
COPYRIGHT (C)MEDIAHOUSE GROUP CO., LTD.
  • line
t1 t1

人事ブログ

就活アドバイス

ペルソナとは?~広告におけるターゲティングの重要性~

  • こんにちは!
    メディアハウス福島です。

     

    毎度オリンピックの話題で恐縮ですが、過去最多の金メダル数となりましたね!
    一方で、東京のコロナ感染者数も最多を更新してしまいましたが。。
    先行きが不安ではありますが、感染対策を徹底して乗り越えていきましょう!

     

    さて、最近は皆さんもオリンピック関連の広告を目にする機会が多いのではないでしょうか?

    そのような広告はむやみやたらに表示させているのではないか、

    と思っている方もいらっしゃると思います。

     

    実は、ほとんどの広告が制作する段階で、誰に表示させたいのか、

    広告を届けたいターゲットというものを明確に設定しています。

     

    そして、このターゲットを設定する上で、

    よく使用される手法が「ペルソナ設定」というものです。

     

    これは、人材を採用する際や、新商品を開発する際など、

    様々な場面で幅広く活用されています。

     

    ですので、今回は人材採用支援事業における

    「ペルソナ設定」についてご紹介したいと思います!

    採用におけるペルソナとは?

    人材採用における「ペルソナ設定」とは、

    「採用したい人物像を明確にする」ことです。

     

    人材採用においては、このペルソナ設定が非常に重要になります。

     

    なぜなら、欲しい人物像がしっかり固まっていないと、

    採用後のミスマッチに繋がってしまう可能性があるからです。

     

    ですので、あらかじめ求める人物像を設定しておくことで

    ミスマッチを防ぎ、効率よく人材を採用することが可能となります。

    ペルソナ設定の手順

    ここで、人材採用支援事業におけるペルソナの設定方法の一例をご紹介します。

     

    ➀求める人物像の条件を明確にする

    まずはお客様に対してヒアリングを行い、

    お客様が求める人物像や、適性などの条件を集めていきます。

     

    ➁実際に具体的な人物像を設定する

    ヒアリングした内容を元に、ペルソナ設定をする上で必要な項目を埋めていきます。

    基本的には下記の項目を使用することが多いです。

     

    ・基本情報(年齢、性別、居住地など)

    ・職業(業種・役職)

    ・現年収

    ・学歴(出身大学・学部)

    ・性格(価値観、思考)

    ・ライフスタイル(休日の過ごし方など)

    ・人間関係(既婚・独身、子供の有無、家族構成)

    ・趣味

     

    ここで重要になってくるのが、

    各項目を一人の人物像が浮かび上がるまで詳細に設定することです。

     

    例えば、「20~30歳、男性、営業経験あり」というように大まかに設定するのではなく、

    「26歳、男性、WEBマーケティング営業を3年経験、給料をUPさせたいと思っている」

    というように、より詳細に設定することが重要です。

     

    しかし、細かく設定しすぎて、実在しないような人物になっていないか、

    気をつけなければなりません。

     

    ですので、最低限どのような項目が必要なのかということを検討した上で

    ペルソナ設計を行うことが重要です。

    ペルソナ設定の手法は様々!

    いかがでしたでしょうか?

     

    今回ご紹介したペルソナ設定の仕方はごく一部の手法になりますので、

    気になる方は色々な方法を探してみてくださいね!

     

    また、弊社のインターンシップでは、

    ペルソナ設定をワークを通して体験することが出来ます。

    ご予約いただいている方は楽しみにお待ちいただければと思います!

     

    今後も就活に役立つ情報やメディアハウスの紹介など、

    楽しくブログを更新していきたいと思っていますので、

    次の更新をお楽しみに!